HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■催事実績メニュー
■催事実績内容 〜 旅行 〜
■歴史・文化の探訪
 
2012年度
 
◆秋の散策会
 
 日  時: 2012年11月3日(土曜日)祝日 
 散策場所: 葛城古道
       風の森〜高鴨神社〜名柄〜一言主神社〜久品寺〜近鉄御所駅まで約10q
        行程
 
 今年は「古事記」が編纂されて1300年目になります。「古事記」には神話があり、
 物語があり、史実とは言い難いものがありますが、真実が語られていることも事実で
 あります。日本人の原点の一つであるヤマトの国の原風景を歩いて、ヤマト政権の真実が分かればと
 歩いてみました
 

 

高鴨神社

 

 
◆春の一泊旅行
 
 期 間: 5月18日金曜日〜5月19日土曜日
 行き先: 出雲
 宿泊先: 玉造温泉
 費 用: 約40000円
 旅程概要:
 
<5月18日>
新大阪(7時50分頃)→岡山→松江 松江城→ 小泉八雲記念館 → 塩見縄手→ 八重垣神社→須我神社→ 熊野大社→ 神魂神社 → 松江 玉造温泉 泊
<5月19日>
松江→荒神谷史跡公園→出雲市→川跡→出雲大社 →島根県立古代出雲歴史博物館(出雲大社東隣)→電鉄出雲市 →岡山→新大阪(21時頃)
 
 今年は現存する日本最古の歴史書である古事記が編纂されて 丁度1300年の節目に当たります。国の誕生から神武天皇までを 記した古事記上巻の内、約3分の1が出雲にまつわる神話が 占めています。 今回はそんな出雲神話の発祥地であり、古代王国があったと される痕跡を巡りたいと思います。今まで奈良平城宮跡、 高野山 金剛峯寺、伊勢神宮と巡ってきましたが、今回は更に 遡って日本歴史の原点を散策し、神話についても再考する機会をつくりました。
 
 
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.