HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■催しご案内メニュー
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 第126回月例会NEW
 第127回月例会
 第128回月例会
 第129回月例会
 第130回月例会
 第131回月例会
 第132回月例会
 第133回月例会
 第134回月例会
 第135回月例会
 第136回月例会
 
■講演会・コンサート
 計画ありません
 
■アート和輪環
 計画ありません
 
■歴史・文化の探訪
 
 散策・旅行
 ドイツ旅行NEW
 
■ドイツ文化研究会
 (正会員対象の催し)  
 2月度
 (通算第52回目)
NEW
 
■催事開催予定内容
 
■2016年度総会
 
 2017年1月15日に開催しました。
 
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 
 
・第126回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 能・狂言とはなにか、どのように楽しむのか
      − 表情豊かな能面の秘密 −
 日 時: 2017年 2月22日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 川島 靖男 (かわしま やすお) 様
      ( 関西歌舞伎を愛する会 事務局 )
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 場 所: 梅田エステート・ビル 5階会議室   地図
 *:終了後に懇親会開催。実費/事前申込必要 締切 2/18(土)
 月例会、懇親会参加申込: >>こちら  
 
川島 靖男 様  
 
「能楽」は約650年前の中世に生まれ、世界最古の仮面音楽劇で、我が国を代表する伝統芸能です。「能楽」とは能と狂言を併せていう用語で、明治以降に一般的に使われるようになった様です。登場人物の所作は細かく様式化され、言葉や節回しは室町時代の様式を残していると云われています。
一般的に、「能は難解だ」「歌舞伎や文楽以上に分からない」「言葉が難しい」「動きの意味も分からない」、等と言う方がほとんどだと思います。演技が極限まで単純化、様式化されている為、分からないのが当然なんです。しかし、喜びや悲しみなどを表現するいくつかの型がありますので、これらの型や様式を少し知っておくと舞台の動きが分かるようになります。
今月度は「関西・歌舞伎を愛する会」の事務局長で、Klub Zukunftの正会員でもある川島靖男様に、「能・狂言の楽しみ方」についてお話頂くと共に、能のイメージを一新する映像もご覧いただきます。また、能面に秘められた豊かな表情の秘密のお話しや、能面(小面・こおもて・・若い女性のお面)を顔に付けていただき、能役者がいかに狭い視野で演じているのかを実際に体験して頂きます。又、「能楽」以外にも、和風建築、茶の湯、生け花など育んだ室町時代について、更に、「わび・さび」とは何かについても、分かりやすくお話して頂きます。皆様是非ご参加下さい。  
 
 
・第127回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年 3月22日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 鏑木 義博 様
      ( 大阪商業大学 講師 )  参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第128回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年 4月26日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 光田 和伸 様
      ( 元国際日本文化研究センター 准教授 )  参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第129回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: ドイツの難民問題
 日 時: 2017年 5月24日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 藤澤 一夫 様
      ( 元・ドイツ和光純薬 社長 )  参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第130回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年 6月28日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第131回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年 7月26日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第132回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年 8月23日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第133回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年 9月27日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第134回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年10月25日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第135回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年11月22日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第136回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年12月20日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 

 

 
■歴史・文化の探訪
 − 散策・旅行 −
 
・ドイツ旅行(2017年はオーストリア)
本年5月にドイツ語圏であるオーストリアへ旅行する事になりました。
下記の要領で行いますので、奮ってご参加ください。
ご希望の方は下記宛てにお申込みメールを送信ください。
 
klub.zukunft@gmail.com
 
但し、6名定員で実施したくお申込みいただいても応じられない場合もありますので、その時はご容赦くださいませ。
 
1.旅行先  オーストリア(ドイツ語圏)
2.期 間   2017/5/28〜2017/6/12    2週間
3.スケジュール<概要>
  関空→フランクフルト経由→インスブルク→ザルツブルク→
  リンツ→グラーツ→ウィーン→関空
4.予 算   約38万円(1ユーロ:125円換算)
5.募集人員 6名(男女は問いません)
6.申込締切 2017年2月15日
7.担当    今中
 
詳しいスケジュールは応募者に後日連絡いたします。
 
 
 
■ドイツ文化研究会 (正会員対象の催し)
 
第4段のスタートです。第4段は、研究会参加メンバが、「好みのテーマ」を 設定して発表を行い、ディスカッションを行う形態で推進してゆきます。
2月度は第4段9回目として下記内容の研究会を開催します。
 
【日時】 2017年 2月13日(月) 16時〜
【場所】 大阪西区 コラボアンダンテ  地図
【担当】 村河 様(正会員)
 
【内容】 西ドイツの農業と農村 (発行 1989年)桜井明久著
       
 
<第4段11回目迄の担当とテーマ予定>
 
no 開催日担当テーマ
第1回2016年 6月13日中村EU63章の読後感を自由に話す
第2回2016年 7月11日河村トルコ人の移民問題
第3回2016年 8月 8日松本ミュンヘンでの休日の過ごし方
第4回2016年 9月12日小林森と山と川でたどるドイツ史 池上俊一著
第5回2016年10月24日浜本聖ニコラウス祭のクランプスと秋田のナマハゲ
第6回2016年11月14日奥野ドナウ河紀行ー東欧・中欧の歴史と文化ー 加藤雅彦著
第7回2016年12月 5日田原ヨーロッパの移民問題
第8回2017年 1月16日今中地政学からみたドイツ
第9回2017年 2月13日村河西ドイツの農業と農村 (発行 1989年)桜井明久著
第10回2017年 3月13日西川・三浦ドイツの工芸について
第11回2017年 4月10日藤好ドイツビールについて
第12回2017年 5月山下ドイツ近代絵画
 

 

Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.