HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■催しご案内メニュー
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 第132回月例会NEW
 第133回月例会
 第134回月例会
 第135回月例会
 第136回月例会
 
■講演会・コンサート
 第6回ハウスコンサート
 
■アート和輪環
 計画ありません
 
■歴史・文化の探訪
 
 散策・旅行
 秋の一泊旅行NEW
 
 
■ドイツ文化研究会
 (正会員対象の催し)  
 8月度
 (通算第58回目)
NEW
 
■催事開催予定内容
 
■2016年度総会
 
 2017年1月15日に開催しました。
 
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 
 
・第132回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 生誕150年 名言でたどる南方熊楠の人生
 日 時: 2017年 8月23日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 唐澤 太輔 ( からさわ だいすけ ) 様
     ( 龍谷大学世界仏教文化研究センター 博士研究員 )
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室   地図
 *:終了後に懇親会開催。実費/事前申込必要 締切 8/19(土)
 月例会、懇親会参加申込: >>こちら  
 
唐澤 太輔 様  
 
皆さんは「南方熊楠」というと、どういう印象、知識をお持ちでしょうか? 今年は「南方熊楠」 生誕 150 年にあたります。 しばしば「知の巨人」と称される南方熊楠(1867-1941)ですが、具体的にどのようなことをした 人物なのかは、実はあまり知られていません。 彼は、科学雑誌『ネイチャー』に論考を投稿し続けた在野の学者であり、鎮守の森を守る運動を 起こしたエコロジストでもあり、また日本の粘菌研究の先駆者でもあります。 このような多岐に渡る業績もさることながら、熊楠の人生は、実に破天荒で興味深いものがあります。 Klub Zukunft の第 132 回月例会は、新進気鋭の南方熊楠研究者の唐澤太輔博士をお招きし、 熊楠が残した数々の名言とともに、彼の人生を通観していただきます。大胆で痛快な彼の人生は、 現代を生きる私たち日本人に勇気と自信を与えてくれるものと思います。 皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、 ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  
 
 
・第133回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年 9月27日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 岩井 洋 様
      ( 帝塚山大学 文学部教授 )
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第134回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年10月25日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第135回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年11月22日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第136回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2017年12月20日(水曜日) 16:00〜17:30
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
■講演・コンサート
 
 − コンサート −
 
・第6回ハウスコンサート
 
 天満 敦子 ヴァイオリンコンサート  〜 ストラディヴァリウスで奏でる抒情の世界 〜
 
<演奏者>
・ヴァイオリン 天満 敦子
・ピアノ    勝呂 真也
 
<プログラム>
・タイスの瞑想曲 (マスネ)
・白鳥       (サン・サーンス)
・望郷のバラード (ボルムベスク)
・落葉松      (小林秀雄)
・からたちの花  (山田耕作)
その他
 
 
日時: 2017年12月1日 金曜日
     開演 18時30分 / 開場 17時30分
 
場所: 大阪市中央公会堂 中集会室(3F)
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車
      <1>番出口から徒歩約5分
     地下鉄堺筋線/京阪電鉄「北浜」駅下車
      <22>番出口から徒歩約6分
 
料金: 3500円(前売り 3000円)
 
 *当日開演前にロビーにてワインとチーズをお楽しみいただけます。
  当日売り:ワイン+チーズ(500円)

 
お問合せ・お申込み:
 E-mail:kz.konzert@gmail.com
 Tel.080-3770-3576(奥野) Fax.06-6444-2292
 
 御案内パンフレットのダウンロードは下記から取り出してください
   2017年第6回ハウスコンサートjpeg画像
 
2017年第6回ハウスコンサート  
 

 

 
■歴史・文化の探訪
 − 散策・旅行 −
 
 
・秋の一泊旅行会「白川郷・五箇山合掌造り集落」
 
下記の様に「秋の一泊旅行会」を開催します。
 
ご希望の方は参加者の氏名と連絡先(携帯電話番号等)情報を添えて
下記宛てにお申込みメールを送信ください。
 
klub.zukunft@gmail.com
 
宿の確保の為、早い手配が必要で、締め切りを早めていますので
ご注意ください。
 
申込締め切り: 3月20日(月)
お申込みの受付は終了しました。
 
担当: KlubZukunft役員 今中
 
1.概要
・日本国内にある世界遺産巡りの旅
・1995年に世界文化遺産登録された「白川郷・五箇山合掌造り集落」
 白川郷・五箇山の合掌造り集落に建つ合掌造りの家は、日本の
 建築物の中でも希少な建築物です。
 本州中部地方の険しく高い山に囲まれた渓谷に位置する3つの村は、
 人口が多い都市部から隔絶され、孤立していたため、長い間その
 地域を訪れるには難しい地方でした。
 「白川郷・五箇山の合掌造り集落」は、そんな人里離れた山奥に
 ある白川郷の荻町集落、五箇山の相倉集落・菅沼集落の各集落
 から構成され、岐阜県及び富山県の庄川に沿って位置します。
 
2.旅行日程(概要)
2017年
10月15日(日)
大阪=====新大阪=========名古屋→→→→→→→→白川郷
8:37   9:30     10:00        12:36
・白川バス停から国重文 和田家〜東通り〜明善寺〜八幡宮
・白川郷八幡神社どぶろく祭見学  15:00〜18:00
 どぶろく祭の館
・白川郷 泊
 
10月16日(月)
・午前中  白川郷 荻町周辺探索
白川郷→→→→五箇山   五箇山→→→→→金沢
11:45    12:16    16:20     17:20
金沢=========大阪
17:33    20:09
 
3.主な費用
新幹線 新大阪〜名古屋     5830
バス  名古屋〜白川郷(高速) 3900
バス  白川郷〜五箇山(路線)  860
バス  五箇山〜金沢(高速)   1540
在来線 金沢〜大阪       7130
          小計      19260
白川郷宿泊(予定)        13000
          合計      32420
 
奮ってご参加ください。
 
 
 
■ドイツ文化研究会 (正会員対象の催し)
 
第4段のスタートです。第4段は、研究会参加メンバが、「好みのテーマ」を 設定して発表を行い、ディスカッションを行う形態で推進しています。
8月度は第4段15回目として下記内容の研究会を開催します。
 
【日時】 2017年 8月21日(月) 16時〜
【場所】 大阪市立大学文化交流センター 大阪駅前第2ビル6階  地図
【担当】 酒井 様(正会員)
 
【内容】 クラシック音楽について
       
 
<第4段14回目迄の担当とテーマ予定>
 
no 開催日担当テーマ
第1回2016年 6月13日中村EU63章の読後感を自由に話す
第2回2016年 7月11日河村トルコ人の移民問題
第3回2016年 8月 8日松本ミュンヘンでの休日の過ごし方
第4回2016年 9月12日小林森と山と川でたどるドイツ史 池上俊一著
第5回2016年10月24日浜本聖ニコラウス祭のクランプスと秋田のナマハゲ
第6回2016年11月14日奥野ドナウ河紀行ー東欧・中欧の歴史と文化ー 加藤雅彦著
第7回2016年12月 5日田原ヨーロッパの移民問題
第8回2017年 1月16日今中地政学からみたドイツ
第9回2017年 2月13日村河西ドイツの農業と農村 (発行 1989年)桜井明久著
第10回2017年 3月13日小林ドイツ関連DVD観賞と意見交換
第11回2017年 4月10日山下ドイツ近代絵画
第12回2017年 5月8日西川・三浦ドイツの工芸について
第13回2017年 6月19日藤好ドイツビールについて
第14回2017年 7月10日浜本ナチスと隕石仏像(前半)
第15回2017年 8月21日酒井クラシック音楽について
 

 

Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.