HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■催しご案内メニュー
■総会
 2019年度総会
 
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 第163回月例会NEW
 第164回月例会
 第165回月例会
 第166回月例会
 第167回月例会
 第168回月例会
 第169回月例会
 第170回月例会
 第171回月例会
 
■講演会・コンサート
 
 第9回ハウスコンサートNEW
 
■アート和輪環
 
 第10周年記念
アート和輪環展
NEW
 
■歴史・文化の探訪
 
 散策・旅行
 計画中
 
 
■ドイツ文化研究会
 (正会員対象の催し)  
 2020年4月度中止
 5月度(通算第89回目)NEW
 
■催事開催予定内容
 
■2019年度総会
 
 下記の様に開催しました。
 
 日 時: 2020年 1月22日(水曜日) 14:00〜15:00
 場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室   地図
 議  題:
      @ 2019年度活動実績
      A 2020年度活動計画
      B 2019年度決算報告と2020年度事業計画
 
 議案が提出され可決されました。
 詳しくは、>>こちら
 
 
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 
 
・第163回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 
新型コロナウィルス対策の為、会場閉鎖が延長されます。
よって、大変申し訳ありませんが、下記月例会開催は中止します。

 テーマ: 私はこう読む『奥の細道』   案内状
 日 時: 2020年 4月22日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 光田 和伸 様 (国文学者)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
       大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室   地図
 
 
 
光田 和伸 様  
 
松尾芭蕉の『奥の細道』を精読されたことはおありでしょうか?
今回はこの『奥の細道』の、旅が終って着手迄の3年半、完成までの1年に亘る試行錯誤の 過程を、   @蕉風の初期から中期への悪戦苦闘期になされた旅を円熟の後期に回想した「遺書」
 A蕉風の中期(猿蕉風)から後期(炭俵風・かるみ)への生涯の目標を授かった旅
 B曽良の公務を補助する「死地への旅」の恐れと、そこから脱した蘇生の物語
 C誤解されている旅の名句の正しい解釈を、芭蕉の発想例をもとに提示する
という以上4つの視点でお話をお伺いします。
先生は、日本古典では、和歌、連歌、俳諧の世界を中心に研究をされており、2008年に『芭蕉めざめる』の著書で、芭蕉はなぜ隠密になってしまったのか?という隠密説を提起されました。この講義では、その内容の背景をお話しいただけると思います。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
・第164回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: マルチ・カルチュラルについて(仮)
 日 時: 2020年 5月27日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 木全 吉彦 (きまた よしひこ) 様
      (総合プラニング顧問・前大阪ガス東南アジア代表)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第165回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年 6月24日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 村上 しほり 様 (大阪市立大学大学院 客員研究員)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第166回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: ドイツで決闘した日本人
 日 時: 2020年 7月22日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 菅野 瑞治 (すがの みちや) 様 (京都外国語大学教授)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第167回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年 8月26日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 山崎 哲秀 様 (極地探検家)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第168回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 三角縁神獣鏡の意味を考える
      〜 大量出土した黒塚古墳の成果 〜
 日 時: 2020年 9月23日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 今尾 文昭 様 (考古学者・関西大学文学部 非常勤講師)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第169回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: はやぶさ2号(仮)
 日 時: 2020年10月21日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 大阪市立科学館 学芸員
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第170回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年11月25日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第171回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年12月16日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
■講演・コンサート
 
 − コンサート −
 
・第9回ハウスコンサート
 
ナサニエル・ローゼン チェロコンサート
 
 
本年も
チャイコフスキー国際コンクール金メダリスト
ナサニエル・ローゼンさんを お招きして演奏していただきます!!

下記の様に開催しますが、詳細は決まり次第、お知らせします。  
日時: 2020年12月9日 木曜日
    開演 18時30分 / 開場 17時30分
 
場所: 大阪市中央公会堂 中集会室(3F)
     地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車
      <1>番出口から徒歩約5分
     地下鉄堺筋線/京阪電鉄「北浜」駅下車
      <22>番出口から徒歩約6分
 
2020年第9回ハウスコンサート  
 

 

 
 
 
■アート和輪環展

 

・第10周年記念アート和輪環展(入場無料)
 
 下記の日程で実施します。
 
期 間: 2020年11月 6日(金)〜11月11日(水)
 
会 場: エル・おおさか 9階 ギャラリー1
     大阪市中央区北浜東3-14
     TEL:06-6942-0001
 
*** 出品者募集!! ***
 
 アート和輪環展は、「人の和」から「人の輪」となり、
やがて「グループの環(わ)」へと交流活動が広がること、
すなわち、作品を通じた「人と人との交流」をコンセプトと
しています。
ビギナーから熟練者までどなたでもご出品頂けますので、
ご自身の作品を通じ交流して頂く機会にして頂ければと
願っています。
 ご出品いただける方を募集しています!!
 
<出品応募作品>
 作品は、どんな分野でもかまいません。
 漆芸/陶芸/パッチワーク/家具・クラフト/書/水彩画/
 水彩スケッチ/油彩画/日本画/鉄道写真/写真/
 バードカービング/ミニチュア竹垣/等々
 
<出品料>
 5000円/1スペース
 1スペース=1壁面 1.8m程度
 または、1テーブル展示 1.8m程度
 
<応募・お問合せ先>
 応募いただける方、ご不明な点がある方は、下記迄
 ご連絡お問合せください。
 メールアドレス: klub.zukunft@gmail.com
 
 

 

 
 
■歴史・文化の探訪
 − 散策・旅行 −
 
 現在、計画中!!  
 
 
 
■ドイツ文化研究会 (正会員対象の催し)
 
・第7クール(2020年1月〜)
 
第7ク−ルは、第6クールで使用した下記読書本等を参考に、
参加メンバーが各自でテーマ設定/発表/ディスカッションを
行う形態で推進します。
 
新型コロナウイルスの感染に備えて、3月に引き続き、4月度の研究会は中止します。
5月度は、下記の研究会を開催する予定です。
 
【日時】 2020年 5月11日(月)
【場所】 大阪市立大学 文化交流センター
     大阪駅前第2ビル6階 小セミナー室
【担当】 高坂
【テーマ】 ドイツの哲学
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【参考本】
 タイトル: 「ドイツ文化55のキーワード」
 編著者 : 宮田 眞治/畠山 寛/濱中 春
 出版社 : ミネルヴァ書房
 発行日 : 2016年7月30日初版第2刷発行
 価  格: 2500円(税別)
 
<第7クール12回目迄の担当とテーマ予定>
 
no 開催日担当テーマ(55のキーワード)
第1回2020年 1月 6日浜本
ウィーン玉手箱
 青山光子、クーデンホーフ家の
 人びとと、ヒトラー
第2回2020年 2月 3日望月
『表色系』アメリカ的、ドイツ的、日本的
中止2020年 3月 2日新型コロナウィルス対応の為 
 
中止2020年 4月 6日新型コロナウィルス対応の為 
 
第3回2020年 5月11日高坂
ドイツの哲学 
第4回2020年 6月22日奥野
近代の『ものづくり』の流れと標準化、
互換性の役割
第5回2020年 7月 6日今中
ユーロについて
第6回2020年 8月 3日中西
ベートーヴェンとワーグナー 
第7回2020年 9月 7日田原
日独経済比較の試み
第8回2020年10月 5日藤好
ドイツ語の歴史(仮)
第9回2020年11月 2日松本
 
第10回2020年12月13日,14日
 
第11回2020年12月13日,14日山下
 
第12回2020年12月13日,14日河村
東ドイツの分裂と統合、そして今(仮)
 

 

Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.