HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■催しご案内メニュー
■総会
 2018年度総会
 
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 第153回月例会NEW
 第154回月例会
 第155回月例会
 第156回月例会
 第157回月例会
 第158回月例会
 第159回月例会
 第160回月例会
 
■講演会・コンサート
 
 計画中
 
■アート和輪環
 
 計画中
 
■歴史・文化の探訪
 
 計画中
 
 
■ドイツ文化研究会
 (正会員対象の催し)  
 2019年5月度
 (通算第79回目)
NEW
 
■催事開催予定内容
 
■2018年度総会
 
 2019年1月23日に開催しました。
 
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 
 
・第153回月例会 −歴史・文化に親しむ会− 案内状
 テーマ: 「ザ・ビートルズ 10 の『なのに』!」
 日 時: 2019年 5月22日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 瀬戸 俊昭 (せと としあき) 様
      「企画とプレゼンの『キプレ』」代表
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室   地図
 
 *1:終了後に懇親会開催。実費/事前申込必要 締切 5/19(土) 21時
 
 月例会、懇親会の出欠を合わせて御連絡ください。
    参加申込: >>こちら
 
 
瀬戸 俊昭 様  
 
ポップス史上最も音楽性に優れ、音楽史上最も商業的成功を収めたグループ、「ザ・ビートルズ」をご承知かと存じます。その「ザ・ビートルズ」の熱烈なマニアでありファンである瀬戸様に「ザ・ビートルズ」の真髄をお話しいただきます。彼らは常に「なのに」で語られます。常識と予想を裏切り続けたことが、彼らを偉大な伝説にしました。
題して「ザ・ビートルズ 10 の『なのに』」!
バンドの誕生から解散までを、指標となる音楽やエピソードを紹介しつつ社会や人類への影響までを、マニアでありファンである講師が熱く語ります。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
・第154回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 祇園祭 − 1150年のときを超えて
 日 時: 2019年 6月26日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 八木 透 様
      佛教大学教授
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第155回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 水族館の文化史(仮)
 日 時: 2019年 7月24日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 溝井 裕一 (みぞい ゆういち) 様
      関西大学教授
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第156回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 神道を通じた日本人の信仰の原点(仮)
 日 時: 2019年 8月28日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 佐々木 久裕 様 (星田神社・星田妙見宮宮司)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第157回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 神と仏を巡る春日大社と大安寺(仮)
 日 時: 2019年 9月25日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 河野 良文 (大安寺 貫主)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第158回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2019年10月23日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第159回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2019年11月27日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第160回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2019年12月18日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 四代目旭堂南陵様(講談師)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
■講演・コンサート
 
 − コンサート −
 
 計画中です。

 

 
 
■アート和輪環展
 
 
 計画中です。

 

 
 
 
■歴史・文化の探訪
 − 散策・旅行 −
 
 春の散策会は終了しました。  
 
■ドイツ文化研究会 (正会員対象の催し)
 
第6ク−ルは、第5クールで使用した下記読書本の55のキーワードの内、
第5クールで行っていないキーワードを、分担して調べ、発表を行い、
ディスカッションを行う形態で推進します。
 
5月度は、下記の様に研究会を開催します。
 
【日時】 2019年5月11日(月) 15:30〜17:30
【場所】 大阪市立大学 文化交流センター
     大阪駅前第2ビル6階 小セミナー室
【担当】 山下
【テーマ】 世紀末 − 19世紀の反動
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【読書本】
 タイトル: 「ドイツ文化55のキーワード」
 編著者 : 宮田 眞治/畠山 寛/濱中 春
 出版社 : ミネルヴァ書房
 発行日 : 2016年7月30日初版第2刷発行
 価  格: 2500円(税別)
 
<第6クール17回目迄の担当とテーマ予定>
 
no 開催日担当テーマ(55のキーワード)
第1回2019年 1月 7日今中
連邦制 − 中心のない国
*: ドイツの政治体制について
第2回2019年 2月 4日松本
ドイツ人の色彩感覚&色に関する様々なエピソード
第3回2019年 3月11日浜本
ドイツの民族風習
聖ニコラウス祭の怪物クランプスと秋田のナマハゲ
第4回2019年 4月 8日高坂
ドイツの鉄道
第5回2019年 5月13日山下
世紀末 − 19世紀の反動
第6回2019年 6月24日藤好
ジャーナリズム
第7回2019年 7月 8日中西
ロマン主義とドイツの芸術(仮)
第8回2019年 8月19日望月
なぜドイツ基本法には国防軍保持、
日本国憲法には戦力不保持が明記されたのか
第9回2019年 9月 9日奥野
河川と海 − 結びつける・隔てる
第10回2019年10月 7日河村
ハンザ同盟の歴史的変遷と文化遺産
第11回2019年11月11日田原
演劇について
第12回2019年12月 日
 
 

 

Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.