HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■催しご案内メニュー
■催事開催予定内容
 
■2019年度総会
 
 下記の様に開催します。
 
 日 時: 2020年 1月22日(水曜日) 14:00〜15:00
 場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室   地図
 議  題:
      @ 2019年度活動実績
      A 2020年度活動計画
      B 2019年度決算報告と2020年度事業計画
 *1:正会員の皆様は、是非共、ご出席ください。正会員の皆様が、
    欠席される場合は、別途メールでご案内する委任状をご提出願います。
    また、一般会員の方でご興味のある方もご参加ください。但し、議決権はありません。
 *2:月例会(15:30〜)、懇親会(18:00〜)も開催しますので合わせてご参加ください。
 
 *3:総会、月例会、懇親会の出欠を合わせて御連絡ください。
    参加申込: >>こちら
 
 
 
■月例会
 −歴史・文化に親しむ会−
 
 
・第161回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: イノベーション、高齢化問題に見る日本と中国  案内状
 日 時: 2020年 1月22日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 藤田 法子 様 (大阪商工会議所 地域振興部 課長)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
       大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室   地図
 
 *1:当日は、総会(14:00〜15:00)も開催されます。
    正会員の方は、総会に出席ください。
    一般会員の方も傍聴いただけますので、ご興味がありましたら
    是非、ご参加ください。
 *2:終了後に懇親会開催。実費/事前申込必要 締切 1/18(土) 21時
 
 総会、月例会、懇親会の出欠を合わせて御連絡ください。
    参加申込: >>こちら
 
 
 
藤田 法子 様  
 
「アジアのシリコンバレー」と呼ばれる広東省深?をはじめ、中国発イノベーションが注目されています。一方、中国政府は一人っ子政策の裏返しとして急速に進んだ高齢化への対応を迫られています。こうした中国のトピックスについて、主にビジネスの視点から現地を視察した時に撮影した写真も交えてご紹介いただき、日本と中国との関係について、現在の我々の身近な問題としてお話をしていただきます。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
・第162回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: アメリカの排外主義(仮)
 日 時: 2020年 2月26日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 浜本 隆三 様 (甲南大学文学部英語英米文学科 専任講師)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第163回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 古墳とは?古墳から出土するものから見えるもの(仮)
 日 時: 2020年 3月25日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 今尾 文昭 様 (考古学者・関西大学文学部 非常勤講師)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第164回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 芭蕉めざめる(仮)
 日 時: 2020年 4月22日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 光田 和伸 様 (国文学者)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第165回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年 5月27日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 木全 吉彦 (きまた よしひこ) 様
      (総合プラニング顧問・前大阪ガス東南アジア代表)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第166回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年 6月24日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第167回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: ドイツで決闘した日本人
 日 時: 2020年 7月22日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 菅野 瑞治 (すがの みちや) 様 (京都外国語大学教授)
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第168回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年 8月26日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第169回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年 9月23日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第170回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年10月28日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第171回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年11月25日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
 
・第172回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
 テーマ: 未定
 日 時: 2020年12月16日(水曜日) 15:30〜17:00
 講 師: 未定
 参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
 
 
 
■講演・コンサート
 
 − コンサート −
 
・第9回ハウスコンサート
 
 
 計画中です。  
 
 
 
 
■アート和輪環展

 

・第10周年記念アート和輪環展(入場無料)
 
 下記の日程で実施します。
 
期 間: 2020年11月 6日(金)〜11月11日(水)
 
会 場: エル・おおさか 9階 ギャラリー1
     大阪市中央区北浜東3-14
     TEL:06-6942-0001
 
*** 出品者募集!! ***
 
 アート和輪環展は、「人の和」から「人の輪」となり、
やがて「グループの環(わ)」へと交流活動が広がること、
すなわち、作品を通じた「人と人との交流」をコンセプトと
しています。
ビギナーから熟練者までどなたでもご出品頂けますので、
ご自身の作品を通じ交流して頂く機会にして頂ければと
願っています。
 ご出品いただける方を募集しています!!
 
<出品応募作品>
 作品は、どんな分野でもかまいません。
 漆芸/陶芸/パッチワーク/家具・クラフト/書/水彩画/
 水彩スケッチ/油彩画/日本画/鉄道写真/写真/
 バードカービング/ミニチュア竹垣/等々
 
<出品料>
 5000円/1スペース
 1スペース=1壁面 1.8m程度
 または、1テーブル展示 1.8m程度
 
<応募・お問合せ先>
 応募いただける方、ご不明な点がある方は、下記迄
 ご連絡お問合せください。
 メールアドレス: klub.zukunft@gmail.com
 
 

 

 
 
■歴史・文化の探訪
 − 散策・旅行 −
 
 現在、計画中!!  
 
 
 
■ドイツ文化研究会 (正会員対象の催し)
 
・第7クール(2020年1月〜)
 
第7ク−ルは、第6クールで使用した下記読書本等を参考に、
参加メンバーが各自でテーマ設定/発表/ディスカッションを
行う形態で推進します。
 
1月度は、下記の様に研究会を開催します。
 
【日時】 2020年 1月 6日(月)
【場所】 大阪市立大学 文化交流センター
     大阪駅前第2ビル6階 小セミナー室
【担当】 浜本
【テーマ】 ウィーン玉手箱
      〜 青山光子、クーデンホーフ家の人びととヒトラー 〜
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【参考本】
 タイトル: 「ドイツ文化55のキーワード」
 編著者 : 宮田 眞治/畠山 寛/濱中 春
 出版社 : ミネルヴァ書房
 発行日 : 2016年7月30日初版第2刷発行
 価  格: 2500円(税別)
 
<第7クール12回目迄の担当とテーマ予定>
 
no 開催日担当テーマ(55のキーワード)
第1回2020年 1月 6日浜本
ウィーン玉手箱
 〜 青山光子、クーデンホーフ家の人びととヒトラー 〜
第2回2020年 2月 3日望月
 
第3回2020年 3月 2日高坂
 
第4回2020年 4月 6日奥野
 
第5回2020年 5月11日田原
 
第6回2020年 6月22日中西
 
第7回2020年 7月 6日今中
 
第8回2020年 8月 3日藤好
 
第9回2020年 9月 7日松本
 
第10回2020年10月 5日
 
第11回2020年11月 2日山下
 
第12回2020年12月13日,14日河村
 
 

 

Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.