HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ 非常事態宣言が解除されましたが、感染を拡大させない行動を継続しましょう。
 
◆2021/7/1 本年もアート和輪環展/ハウスコンサート開催に向け、準備を開始しました!!
◆2021/5/2 新型コロナウィルス感染防止の為、2021年5月度月例会(5/26)開催はオンラインで開催します!!
◆2021/4/8 新型コロナウィルス感染急増の為、2021年4月度月例会(4/28)開催は中止します!!
◆2021/3/1 2021年4月3日(土)「春の散策会」開催します。申込締切3/13(土)NEW 詳しくはこちら
◆2021/1/29 2020年度総会は、1/27(水)に、オンラインで開催しました。詳しくはこちらNEW
◆2021/1/10 新型コロナウィルス感染急増の為、2021年1月度月例会(1/27)開催は中止します!!
◆2020/12/5 大阪府の非常事態宣言を受けハウスコンサート(12/9)は中止します。
◆2020/12/5 新型コロナウィルス対応の為、12月度月例会(12/16)開催は中止します!!
◆2020/7/1 コロナ感染に注意して7月から月例会を再開します!!
◆2020/4/20 新型コロナウィルス対応の為、5月度、6月度の月例会開催は中止します!!
◆2020/3/29 新型コロナウィルス対応の為、4月度月例会(4/22)開催は中止します!!
◆2020/3/14 新型コロナウィルス対応の為、春の散策会(3/28)開催は中止します!!
◆2020/3/6 新型コロナウィルス対応の為、3月度月例会(3/25)開催は中止します!!
◆2020/3/1 2020年3月28日(土) 春の散策会 北・山辺の道 開催!詳細/申込(3月14日締切)はこちらNEW 
◆2020/2/1 2019年度総会を2020年1月18日(水)に開催しました。   詳しくはこちら
◆2019/12/18 機関誌「つーくんふと」2020年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2019/2/1 2019年1月23日(水)14時から2018年度総会が開催されました!!   詳しくはこちら
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(8月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
藤野 正弘 様
第180回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  案内状 
*大阪に非常事態宣言が発出された為、オンラインで開催します。
・テーマ: 10年目の3.11会議
 
 
・日 時: 8月25日(水)15:30〜17:00
・場 所: オンライン(Zoom)
・講 師: 藤野 正弘 (ふじの まさひろ) 様
      一般財団法人藤野家住宅保存会 理事長
      元きょうとNPOセンター長
・参加料: 正会員 無償  賛助会員/一般 500円
*:参加料は、リアル開催できる様になってから会場にて徴収予定。
今年、東日本大震災から10 年目を迎えました。発災直後から多くのボランティアが被災地に駆けつけました。当時、京都災害ボランティア支援センターセンター長をされておられた関係で、ボランティアの皆さんを率いて何回も現場に足を運ばれました。その時の経験やそこから得られた知見をお話ししていただくとともに、原発事故の被害を受けて今でも苦しんでいる福島の子どもたちを応援しているあるボランティアグループの活動を紹介していただきます。今年の2020 東京五輪は「復興五輪」の名のもとに開催されることになっておりましたが、いつの間にか「新型コロナに打ち勝った証し五輪」にすり替えられました。再度大震災の検証をしてみたいと思います。
皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご参加いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
月例会申込(申込締切:8/21(土)21時): >>こちらから
オンライン講演への参加方法は、申込いただいた後にご連絡します。
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
庄司 拓 様
「バッハの無伴奏チェロ組曲第二番よりプレリュードプレリュード」の楽譜と演奏を例に、楽譜とその演奏について実演をまじえながら解説いただきました。驚いたのは、バッハの妻手稿の作曲当時の楽譜が残されていますが、この楽譜には、音の強弱や、アレグロ等の速度を表す記号等が記載されていないとの事。よって、演奏家や指揮者により、脚色して演奏する時代もあったそうですが、現在は、バッハの妻手稿の楽譜に限りなく忠実に(過剰な演出を控え)演奏するスタイルが主流だそうです。実演をしながら演奏記号を加筆したベーレンライター版やべーターズ版の違いや、べートーベン第九「第四楽章」の楽譜の説明もいただきました。指揮者から演奏記号の書き込み指示を受けたり、パート毎に取り決め書き込む等して、オーケストラの音楽作品づくりをするのだそうです。指揮者が変われば音楽も変わる。いろいろな指揮者のもと演奏することでオーケストラの力量は伸びるそうです。チェロは、楽譜上の音を別の操作方法で演奏できるそうで、コンサート時にチェロ奏者の手の動きを見比べてみるのも楽しいと話されていました。Q&Aも活発に行われた月例会となりました。
第179回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: クラシック演奏者と楽譜 / オーケストラプレーヤーと指揮者
・日 時: 2021年7月28日(水)15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室
・講 師: 庄司 拓 (しょうじ たく) 様
      (大阪フィルハーモニー交響楽団 チェロ奏者)
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
・日時:2021年8月2(月) 
・非常事態宣言下の為、オンラインで開催します。
  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の開催を致します。 NEW
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.