HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ 10周年記念アート和輪環展で様々な分野の作品との出会いをお楽しみください!!
 
◆2020/9/29 10周年記念アート和輪環展(11/6〜11/11)を予定通り開催します。詳しくはこちらNEW
◆2020/7/1 コロナ感染に注意して7月から月例会を再開します!!
◆2020/4/20 新型コロナウィルス対応の為、5月度、6月度の月例会開催は中止します!!
◆2020/3/29 新型コロナウィルス対応の為、4月度月例会(4/22)開催は中止します!!
◆2020/3/14 新型コロナウィルス対応の為、春の散策会(3/28)開催は中止します!!
◆2020/3/6 新型コロナウィルス対応の為、3月度月例会(3/25)開催は中止します!!
◆2020/3/1 2020年3月28日(土) 春の散策会 北・山辺の道 開催!詳細/申込(3月14日締切)はこちらNEW 
◆2020/2/1 2019年度総会を2020年1月18日(水)に開催しました。   詳しくはこちら
◆2019/12/18 機関誌「つーくんふと」2020年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2019/2/1 2019年1月23日(水)14時から2018年度総会が開催されました!!   詳しくはこちら
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(10月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
高坂史朗 様
第170回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  案内状  コロナ感染対策のお願い
・テーマ: 東アジアとキリスト教
 
・日 時: 2020年10月28日(水)15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 ホール   地図
・講 師: 高坂 史朗 (こうさか しろう)様
     (大阪市立大学 名誉教授)
・参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
・懇親会: 中止 コロナ感染防止の為
当クラブの正会員であり、大阪市立大学名誉教授の高坂先生にご登場いただき、アジアにおけるキリスト教布教の歴史と社会生活に及ぼす影響についてご講演をいただきます。
現在の東アジア各国のキリスト教の信者数を比較すれば、日本が1.5%(190万人)、韓国は30%(1500万人)、中国が7%(9000万人)という差異である。それはそれぞれの国の歴史的条件・社会的条件によっている。それを@16世紀イエズス会の宣教活動【ザビエルとリッチ】の特質の中から、A近代の歴史的な展開【3.1独立運動・太平天国】の中から、そしてB現代の政治的確執の中から見つめたお話を頂きます。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
月例会申込(申込締切:10/24(土)21時): >>こちらから
懇親会は、新型コロナウィルス感染に備え中止します。
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
今尾 文昭 様
今尾様は、「三角縁神獣鏡」は「さんかくえんしんじゅうきょう」と読む。「さんかくぶちしんじ ゅうきょう」と読む人もいる。三角縁神獣鏡は、縁の都分の断面が、三角形をしており、かつ、神と獣の模様が刻まれた鏡である。『魏志倭人伝』には、魏の皇帝が、倭の女王に、「銅鏡百枚」を与えたと記されている。女王は卑弥呼で、魏からもらった鏡は、この三角縁神獣鏡を主とする鏡だという説がある。しかし、三角縁神獣鏡は、中国では一面も出土していない。この三角縁神獣鏡が、天理市柳本町の東にある未盗掘の全長130mの黒塚古墳から一度に三十三面も出土した。これらの三角縁神獣鏡の計測を行い、同一の鋳型(または原型)から作られた兄弟鏡(同笵同型鏡)を比較検討して、製作技術、製作体制の解明を行ったそうだ。日本で約550面発見されているが、おそらく三千を超える神獣鏡があるはずと話され、黒塚古墳の竪穴式石室や出土された副葬品についてもご紹介いたただきました。
 
第169回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: 三角縁神獣鏡の意味を考える
      − 大量出土した黒塚古墳の成果 −
・日 時: 2020年 9月23日(水) 15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 ホール
・講 師: 今尾 文昭 (いまお ふみあき)様
      (関西大学非常勤講師、前橿原考古学研究所調査課課長)
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第93回ドイツ文化研究会を開催します。
・日時:2020年9月7日(月) 
・場所:JR大阪駅前 大阪市立大学
   文化交流センター  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の開催を予定しています。NEW
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.