HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ コロナ禍の中、少しでも有意義な活動ができる様に努めますので、2021年もよろしくお願いします。
 
◆2021/1/29 2020年度総会は、1/27(水)に、オンラインで開催しました。詳しくはこちらNEW
◆2021/1/10 新型コロナウィルス感染急増の為、2021年1月度月例会(1/27)開催は中止します!!
◆2020/12/5 大阪府の非常事態宣言を受けハウスコンサート(12/9)は中止します。
◆2020/12/5 新型コロナウィルス対応の為、12月度月例会(12/16)開催は中止します!!
◆2020/7/1 コロナ感染に注意して7月から月例会を再開します!!
◆2020/4/20 新型コロナウィルス対応の為、5月度、6月度の月例会開催は中止します!!
◆2020/3/29 新型コロナウィルス対応の為、4月度月例会(4/22)開催は中止します!!
◆2020/3/14 新型コロナウィルス対応の為、春の散策会(3/28)開催は中止します!!
◆2020/3/6 新型コロナウィルス対応の為、3月度月例会(3/25)開催は中止します!!
◆2020/3/1 2020年3月28日(土) 春の散策会 北・山辺の道 開催!詳細/申込(3月14日締切)はこちらNEW 
◆2020/2/1 2019年度総会を2020年1月18日(水)に開催しました。   詳しくはこちら
◆2019/12/18 機関誌「つーくんふと」2020年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2019/2/1 2019年1月23日(水)14時から2018年度総会が開催されました!!   詳しくはこちら
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(2月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
菅野 瑞治也 様
第174回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  案内状 
*コロナ感染拡大が中々収まらない為、初めての試みとして
 オンライン講演を開催します。ご自宅からご参加ください。
 
・テーマ: ドイツ決闘物語
・日 時: 2月24日(水)15:30〜17:00
・場 所: オンライン(Google Meet)
・講 師: 菅野 瑞治也 (すがの みちなり) 様
      (京都外国語大学教授 ドイツ語学科長 文学博士)
・参加料: 正会員 無料  賛助会員/一般 500円
*:参加料は、リアル開催できる様になってから会場にて徴収予定。
19世紀のドイツにおいて、教養市民層を中心に隆盛を極めた「名誉をめぐる決闘」の実態を眺め、何故それほどまでに魅了したのか、その理由について考察するとともに、1980年代に実際にドイツに留学して、自らが体験した学生の伝統的な決闘メンズ―ア(Mensur)のやり方を実演し、ドイツにおける学生の決闘文化の本質を説明していただきます。講師の専門は、ドイツ文化史、特にドイツの決闘史を研究されて、実際に1980年からドイツのマンハイム大学、ハイデルベルク大学に留学され、留学中に学生結社に入会し、正会員となり、現在もOB会員として活躍されています。日本では「巌流島の決闘」や「高田馬場の決闘」など講談や浪曲でお馴染みですが、西洋における学生の決闘はあまり聞きません。しかし、公明正大に決闘が行われていたようで、様々な資料が残っているようです。講師は、2019年のテレビ朝日の人気バラエティー番組「激レアさんを連れてきた」に、メインゲストで出演され、自らの決闘体験談を紹介され話題を呼びました。この講演を通して、余り馴染みのない西洋の不思議な決闘文化と学生気質・学生生活を垣間見ることが出来ればと考えています。
 
月例会申込(申込締切:2/20(土)21時): >>こちらから
オンライン講演への参加方法は、申込いただいた後にご連絡します。
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
村上 しほり 様
下記のお話をしていただく予定でした。
神戸市や大阪市は第二次世界大戦によって大きな空襲被害を受けた都市である。戦後には戦災復興都市計画が立てられた一方、各自の生活再建を目指す民衆の営為、連合国占領軍の駐留と占領など、さまざまな主体が都心部に集まり、それぞれの目的に向けたエネルギーが都市形成を促した。このような戦災復興期かつ占領期の駅前に現れた「闇市」における多様な主体のせめぎあいや、占領軍の接収による都市空間への影響等について紹介していただきます。
 
第173回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
新型コロナウィルス感染対策の為、中止させていただきました。
下記ご講演は、2021年にご講演いただける様に調整してまいります。

・テーマ: 占領下にせめぎあう都市空間と人びと
・日 時: 2020年1月27日(水) 15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター 大阪駅前第2ビル6階 ホール
・講 師: 村上 しほり (むらかみ しほり) 様
     ( 大阪市立大学大学院 客員研究員,博士(学術) )
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第97回の研究会はオンラインで開催します。
・日時:2021年2月1日(月) 
・場所:JR大阪駅前 大阪市立大学
   文化交流センター  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の開催を致しました。
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.