HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ 11/6〜11/11:10周年記念アート和輪環展、及び、12/9:ハウスコンサート開催に向け準備検討中!
◆2020/7/1 コロナ感染に注意して7月から月例会を再開します!! NEW
◆2020/4/20 新型コロナウィルス対応の為、5月度、6月度の月例会開催は中止します!!
◆2020/3/29 新型コロナウィルス対応の為、4月度月例会(4/22)開催は中止します!!
◆2020/3/14 新型コロナウィルス対応の為、春の散策会(3/28)開催は中止します!!
◆2020/3/6 新型コロナウィルス対応の為、3月度月例会(3/25)開催は中止します!!
◆2020/3/1 2020年3月28日(土) 春の散策会 北・山辺の道 開催!詳細/申込(3月14日締切)はこちらNEW 
◆2020/2/1 2019年度総会を2020年1月18日(水)に開催しました。   詳しくはこちら
◆2019/12/18 機関誌「つーくんふと」2020年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2019/2/1 2019年1月23日(水)14時から2018年度総会が開催されました!!   詳しくはこちら
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(8月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
山崎 哲秀 様
第168回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  案内状  コロナ感染対策のお願い
・テーマ: 不思議な北極の世界
・日 時: 2020年 8月26日(水) 15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 ホール   地図
    *大セミナー室から「ホール」に変更して開催します。
・講 師: 山崎 哲秀 (やまざき てつひで)様
      (犬ぞり北極探検家)
・参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
・懇親会: 中止 コロナ感染防止の為
世界最北の先住民族が住む、グリーンランド北西部地方をホームグラウンドとして活動しておられる犬ぞり北極探検家の山崎 哲秀様をお招きしてお話を頂きます。1988年にアマゾン河イカダ下り単独行、1989年からは北極圏(主にグリーンランド)遠征を繰り返し、エスキモー式の犬ぞり技術や狩猟技術の継承、北極圏での数々の観測調査遠征、第46次日本南極地域観測隊(越冬)への参加をされ、現在は犬ぞりによる「アバンナット北極プロジェクト」に取り組んでおられます。
山崎様から、「北極に通い始めてかれこれ30年以上が経ちました。活動を続ける中で近年、北極地方の自然環境の変化を体感するようになりました。また、北極に足を踏み入れた当初、原始的な生活をしていた先住民族が、時代の流れと共に、劇的な生活の変化を遂げていく姿も目のあたりにしてきました。この度の講演においては、これまでにこの目で見てきた、グリーンランド北西部地方に住む人々の生活や自然の話を交えながら、それら環境の変遷、極北地方の現在のお話をさせてただきます。」 とお聞きしております。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、 ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
月例会申込(申込締切:8/22(土)21時): >>こちらから
懇親会は、新型コロナウィルス感染に備え中止します。
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
浜本 隆志 様
新型コロナ禍の様な災いは、人類史上初めてではなく、1330年代にヨーロッパ史上最大のペスト禍があった。モンゴル軍が、クリミア半島のカッファ包囲中に、ペストで死んだ兵士の死体を城壁内に投げ込んだ事に端を発し、シチリア半島のメッシーナ、イタリアの港町を経由して、瞬く間にフランス、スペイン、ドイツ、イングランド等全ヨーロッパに蔓延した。有効な手立てなく、キリストを想い苦行すれば救われる信仰から、断食、集団鞭打ち苦行等が行われ、次第にヒステリーを引き起こし異教のユダヤ人虐殺も行われたそうです。結果、ペスト禍により、人口の1/3が犠牲になりました。人口減少の為、農奴制・封建社会が崩壊、ローマ・カトリックへの不信感等から価値観の変化を引き起こしたそうです。新型コロナで、経済活動は停止し、今迄の資本主義、成長神話に疑問を持った。日本は、世界の幸福度ランキング58位であり、新たな価値観を持った社会への転換が必要ではと問題提起されました。
 
第167回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: ペストが語る中世末期のヨーロッパ
      〜 感染症は社会をどう変えていったのか 〜
・日 時: 2020年 7月22日(水) 15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室
・講 師: 浜本 隆志(はまもと たかし)様 ( 関西大学名誉教授 )
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第92回ドイツ文化研究会を開催します。
・日時:2020年8月3日(月) 
・場所:JR大阪駅前 大阪市立大学
   文化交流センター  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の開催を予定しています。NEW
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.