HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ 明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いします!
◆2019/1/1 2019年1月23日(水)14時〜 2018年度総会を開催します!! NEW  詳しくはこちら
◆2019/1/1 機関誌「つーくんふと」2019年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(1月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
木村 文男 様
第149回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  案内状
・テーマ: 「フェルメールの魅力」と「新発想展覧会」のからくり
・日 時: 2019年1月23日(水) 15:30〜17:30
     注意:開始時間が本年から30分早まっています!!
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
       大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室  地図
・講 師: 木村 文男(きむら ふみお) 様
      ( 木村美術振興研究所代表 )
・参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
*:14時〜2018年度総会(正会員)も行います。一般の方、傍聴可
これまで印刷・イベント業界で数々の重責を担われ、現在は木村美術振興研究所代表としてご活躍中の木村文男様を講師にお招きいたしました。
「真珠の耳飾りの少女」で知られ「光の魔術師」と称される人気のオランダ画家「フェルメール」の魅力とその時代についてエピソードを交えながら分かりやすく解説していただきます。併せて、学術的な視点のみならず、遊び心を生かした思考形態の転換による新発想の「フェルメール展」成功のからくりをご披露いただき、会員の皆さまに大いなる刺激を与えていただきます。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
総会、月例会、懇親会参加申込 >>こちらから
懇親会は事前申込必須_1月19日(土)21時締切。実費(3500〜4000円程度)ご負担
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
渡邊 甫男 様
渡邊様は福井県小浜市の浄土宗の寺にお生まれになり、京都大学数理工学科を卒業後、世界に冠たる広告会社にご勤務、早期退職されたあと還暦を前に知恩院で修行、僧侶資格を取得され、現在は神戸の常纂寺の非常勤僧侶をされています。僧侶資格を得した後、バックパックを背負い、インドから中国へ、西遊記でも知られた玄奘三蔵(三蔵法師)ゆかりの仏教遺跡をたどる一人旅をされたそうです。ヤナゴンの瞑想センターの食事等、経験されたたくさんの利他行(他人に対する善きはからい)について写真と共に紹介いただきました。また、この春、念願の四国遍路を通しで歩かれ、たくさんのお接待(利他行)に涙したそうです。四国遍路の三割が外国人だそうで、ヨーロッパ系の方々との交流写真を拝見して、宗教等に関係なく人間同士で支え助け合う根本的精神に魅了されるからだと感じました。「金だけ、自分だけ」の日本や世界の風潮が色濃くなる今、「利他行が世界を救う」は心に響きました。
第148回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: バックパックを背負って
      〜 私の仏教遺跡歴訪 〜
・日 時: 2018年12月19日(水) 16:00〜18:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室
・講 師: 渡邊 甫男 (わたなべ ほなん) 様 ( 浄土宗永金山 常簒寺少僧都 )
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第75回ドイツ文化研究会を開催します。
・日時:2019年1月7日(月)
・場所:JR大阪駅前 大阪市立大学
   文化交流センター  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の催しを行いました。 NEW
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.