HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ ハウスコンサート(12/9)、12月度月例会(12/16)は中止します
 
◆2020/12/5 大阪府の非常事態宣言を受けハウスコンサート(12/9)は中止します。詳しくはこちらNEW
◆2020/12/5 新型コロナウィルス対応の為、12月度月例会(12/16)開催は中止します!!
◆2020/7/1 コロナ感染に注意して7月から月例会を再開します!!
◆2020/4/20 新型コロナウィルス対応の為、5月度、6月度の月例会開催は中止します!!
◆2020/3/29 新型コロナウィルス対応の為、4月度月例会(4/22)開催は中止します!!
◆2020/3/14 新型コロナウィルス対応の為、春の散策会(3/28)開催は中止します!!
◆2020/3/6 新型コロナウィルス対応の為、3月度月例会(3/25)開催は中止します!!
◆2020/3/1 2020年3月28日(土) 春の散策会 北・山辺の道 開催!詳細/申込(3月14日締切)はこちらNEW 
◆2020/2/1 2019年度総会を2020年1月18日(水)に開催しました。   詳しくはこちら
◆2019/12/18 機関誌「つーくんふと」2020年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2019/2/1 2019年1月23日(水)14時から2018年度総会が開催されました!!   詳しくはこちら
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(12月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
木全 吉彦 様
第172回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  案内状  コロナ感染対策のお願い
*大阪府の非常事態宣言に伴う不要不急外出自粛と、京都府・兵庫県・
奈良県等の大阪への不要不急外出自粛の要請を受け、開催中止します。
 
・テーマ: 住んでみたシンガポール 〜FINE COUNTRYの魅力〜
・日 時: 12月16日(水)15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 ホール   地図
・講 師: 木全 吉彦 (きまた よしひこ) 様
      ( 総合プラニング顧問・前大阪ガス東南アジア代表 )
・参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
木全吉彦様にシンガポールについてご講演いただきます。
マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズなどで知られ、清潔で安全な旅行先として日本でも人気の高いシンガポール。東京23区とほぼ同じ面積の島に、京都・大阪・神戸を足したのとほぼ同じ570万人が暮らす都市国家は、中華(仏教)系、マレー(イスラム教)系、インド(ヒンドゥ教)系、その他(キリスト教他)が仲良く暮らす多文化国家でもあります。住んでみてわかった「明るい独裁国家」の魅力をご紹介頂きます。
尚 今回もコロナ感染予防対策をしていただき、積極的なご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
*:本講演は中止となりましたが、
  2021年にご講演いただけるよう調整してまいります。
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
川島 靖男 様
浅野内匠頭が殿中で吉良上野介に刃傷を起こし、即日切腹、苦難を超えて討ち入りし見事敵討ちの本懐を遂げる忠臣蔵の真実についてお話し頂きました。@刃傷を起こした理由は未だ不明だ。浅野内匠頭も初めての勅使饗応役では無く、虐めが原因とは思えない。A将軍綱吉の即日切腹の処置は、庶民出身の母親「桂昌院」の従一位昇進内諾の返礼を勅使に行う最も大切な日を血で穢された怒りもあるが、「殿中で刀の鯉口三寸切れば切腹」の法度によるもので当然と言える。B幕府の警戒が最も厳しい麹町に多数の赤穂浪士が潜んでいた。また、幕府が、吉良邸を江戸城郭内から討ち入りのし易い本所の倉庫街に移転させた。幕府は、赤穂浪士を匿い支援したと思われる。C討ち入り後、吉良家は、幕府により断絶・領地没収され血筋は途絶える。一方、浅野家は、お取り潰しになるが幕府により復活され、赤穂浪士の各子息も父以上の禄で諸藩に召し抱えられた。
歴史は二面性を持っている。忠臣蔵を史実と認識せず楽しんで欲しいと話を締め括られました。
 
 
第171回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: これが忠臣蔵の真実だ!
      〜 討ち入りを陰で支援した幕府? 〜
・日 時: 2020年11月25日(水) 15:30〜17:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 ホール
・講 師: 川島 靖男 (かわしま やすお)様
     ( 「関西・歌舞伎を愛する会」 事務局長 )
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第95回ドイツ文化研究会開催は中止します。
・日時:2020年12月14日(月) 
・場所:JR大阪駅前 大阪市立大学
   文化交流センター  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の開催をします。NEW
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.