HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ 大阪、兵庫、京都に非常事態宣言発出中!皆さん、感染しない行動をお願いします。
 
◆2021/5/2 新型コロナウィルス感染防止の為、2021年5月度月例会(5/26)開催はオンラインで開催します!!
◆2021/4/8 新型コロナウィルス感染急増の為、2021年4月度月例会(4/28)開催は中止します!!
◆2021/3/1 2021年4月3日(土)「春の散策会」開催します。申込締切3/13(土)NEW 詳しくはこちら
◆2021/1/29 2020年度総会は、1/27(水)に、オンラインで開催しました。詳しくはこちらNEW
◆2021/1/10 新型コロナウィルス感染急増の為、2021年1月度月例会(1/27)開催は中止します!!
◆2020/12/5 大阪府の非常事態宣言を受けハウスコンサート(12/9)は中止します。
◆2020/12/5 新型コロナウィルス対応の為、12月度月例会(12/16)開催は中止します!!
◆2020/7/1 コロナ感染に注意して7月から月例会を再開します!!
◆2020/4/20 新型コロナウィルス対応の為、5月度、6月度の月例会開催は中止します!!
◆2020/3/29 新型コロナウィルス対応の為、4月度月例会(4/22)開催は中止します!!
◆2020/3/14 新型コロナウィルス対応の為、春の散策会(3/28)開催は中止します!!
◆2020/3/6 新型コロナウィルス対応の為、3月度月例会(3/25)開催は中止します!!
◆2020/3/1 2020年3月28日(土) 春の散策会 北・山辺の道 開催!詳細/申込(3月14日締切)はこちらNEW 
◆2020/2/1 2019年度総会を2020年1月18日(水)に開催しました。   詳しくはこちら
◆2019/12/18 機関誌「つーくんふと」2020年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2019/2/1 2019年1月23日(水)14時から2018年度総会が開催されました!!   詳しくはこちら
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(6月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
光田 和伸 様
第178回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  案内状  コロナ感染対策のお願い
・テーマ: 私はこう読む『奥の細道』
・日 時: 6月23日(水)15:30〜17:00
 
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
       大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室  地図
       *今回はホールではありません。
・講 師: 光田 和伸 (みつた かずのぶ)様 (国文学者)
・参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
*コロナ感染の状況によっては開催を中止します。中止する場合は、お知らせさせていただきます。
国文学者の光田和伸様に5度目のご講演をしたいただきます。松尾芭蕉の『奥の細道』を精読されたことはおありでしょうか?今回はこの『奥の細道』の旅が終って着手迄の3年半、完成までの1年に亘る試行錯誤の過程を @蕉風の初期から中期への悪戦苦闘期になされた旅を円熟の後期に回想した「遺書」 A蕉風の中期(猿蕉風)から後期(炭俵風・かるみ)への生涯の目標を授かった旅 B曽良の公務を補助する「死地への旅」の恐れと、そこから脱した蘇生の物語 C誤解されている旅の名句の正しい解釈を、芭蕉の発想例をもとに提示する という以上4つの視点でお話をお伺いします。
先生は、日本古典では、和歌、連歌、俳諧の世界を中心に研究をされており、2008年に『芭蕉めざめる』の著書で、芭蕉はなぜ隠密になってしまったのか?という隠密説を提起されました。この講義では、その内容の背景をお話しいただけると思います。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
月例会申込(申込締切:6/19(土)21時): >>こちらから
オンライン講演への参加方法は、申込いただいた後にご連絡します。
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
木全吉彦 様
住んでみてわかったシンガポールの魅力をご紹介頂きました。マーライオン等で知られ、清潔で安全な旅行先として日本でも人気の高い国です。京都市より少し小さな面積の島に、京都市・大阪市・神戸市を足したのとほぼ同じ570万人(中華系、マレー系、インド系等)が暮らす国だそうです。一人当たりGDPは、日本の430万円を超える約700万円。シンガポール港のコンテナを含む取扱貨物量世界第2位、ベストエアライン2位、学力ランキング2位(日本6位)、競争力1位(日本34位)等、目覚ましい発展を遂げています。これを実現できたのは、人民行動党の一党独裁とも言える経済最優先政策にあるそうです。周辺国からの独立維持の危機感から、戦時下と位置づけ兵役義務を課して過酷な軍事訓練を行う等の統制を図ると共に、無資源国である為、植民地時の英語(現在、公用語)と海峡であるロケーションを資源として生かす空・海のアジアのハブ事業に力を入れてきた結果との事。「良い」と「罰金」の意味をもつFine countryと呼ばれる程、罰金の多い国である事や、華やかな日々のくらし・祝祭もご紹介頂きましたが、「明るい北朝鮮」と言われる所以をもっと知りたいと思いました。
第177回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: 住んでみたシンガポール
      −FINE COUNTRYの魅力−
・日 時: 2021年5月26日(水)15:30〜17:00
・場 所: Zoomによるオンライン講演
・講 師: 木全 吉彦 (きまた よしひこ)様
      総合プラニング顧問・前大阪ガス東南アジア代表
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第101回の研究会をオンラインで開催します。
・日時:2021年6月14(月) 
  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の開催を致しました。
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.