HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ  第7回アート和輪環展にご来場いただき有難うございました!!
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」チケット完売!! 詳しくはこちら
◆2017/7/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催のお知らせ 詳しくはこちら
◆2017/7/1 機関誌「つーくんふと」2017年盛夏号リニューアル創刊第2号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2017/4/1 2017年10月開催の「秋の一泊旅行会」参加申込の受付は終了しました
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2017/1/1 機関誌「つーくんふと」2017年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(11月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
瀬川 賢一 様
第135回月例会  案内状 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: 美術・工芸シリーズT-2 「仮名文字の美しさ」
・日 時: 2017年11月22日(水) 16:00〜18:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室  地図
・講 師: 瀬川 賢一 ( せがわ けんいち ) 様
      ( 書家・大阪教育大学准教授 )
・参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
「仮名文字の美しさ」と題し、中国から輸入された漢字の音を利用して、日本語を書き表すことから発生した仮名文字の美しさを詳しくお話いただきます。
平安期のわずか100年間で発生から完成にまで至ったその経緯について、当時書かれたものを見ながらお話しいただけるとのことです。また、仮名文字という実用の世界に美が生まれた背景についても説明をいただき、実際にどのようにして書くのかを、実践を交えて解説していただける、興味深い月例会になると思います。
今回も皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。また、皆さまのお友達にも働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただきたくどうぞよろしくお願いいたします。
月例会・懇親会参加申込 >>こちらから
懇親会は事前申込必須_11月18日(土)21時締切。実費(3500〜4000円程度)ご負担
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
福井 麻純 様
京都の細見美術館の主任学芸員である福井麻純さんに日本美術の中でも華やかな作風で広く知られる琳派ついてお話しいただきました。「江戸初期に、京都の本阿弥光悦・俵屋宗達の周辺において萌芽し、江戸中期の尾形光琳によって大成され、江戸後期の酒井抱一により江戸で再興された装飾的な作風のグループ」を琳派と呼んでいるそうです。 宗達、光琳、抱一の活動期は約100年ずつ隔たっており、世襲に受け継がれた流派ではなく、先人の芸術に私的に傾倒(私淑)し、これを模範として制作を進めた美術工芸作家達だ。絵画にとどまらず、陶芸、漆工、染織、扇子、硯箱、着物等々生活を彩る様々なものを手掛けた。明治から昭和にかけた京琳派再興としてあげられる作家に、上坂雪佳があげられるとの事。京都の工芸界を牽引したという神坂雪佳と作品の話を聞いて、伝承より私淑が文化芸術を大きく発展する力になりえるんだと強く感じた。
第134回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: 美術・工芸シリーズT-1 「琳派 ―美を愉しむ―」
・日 時: 2017年10月25日(水) 16:00〜18:00
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室
・講 師: 福井 麻純 ( ふくい ますみ ) 様
      ( 細見美術館 主任学芸員 )
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第61回ドイツ文化研究会を開催します。
・日時:2017年11月13日(月)15時半〜
・場所:大阪市立大学文化交流センター 大阪駅前
 第2ビル6階  地図  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の催しを行います。NEW
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.