HOME KlubZukunftとは 催しのご案内 催事実績 入会ご案内 会員活動紹介 お問合せ
■お知らせ 熱中症になる人が多い様です。体調を崩さない様に気をつけてください!!
◆2019/2/1 2019年1月23日(水)14時から2018年度総会が開催されました!! NEW  詳しくはこちら
◆2019/1/1 機関誌「つーくんふと」2019年新春号発刊!御協力金一冊500円で頒布。事務局迄申込を!
◆2018/4/1 2018年3月31日(土)に「春の散策会」開催しました。 詳しくはこちら
◆2018/1/1 2018年1月24日(水) 2017年度総会を開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/9/1 2017年12月1日(金) 「第6回ハウスコンサート」開催しました!! 詳しくはこちら
◆2017/2/1 2017年1月25日(水) 2016年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2016/2/1 2016年1月27日(水) 2015年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2015/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第6号発行!!  Bulletin_第6号の閲覧はこちら
◆2015/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第5号発行!!  Bulletin_第5号の閲覧はこちら
◆2015/2/1 2015年1月28日(水) 2014年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2014/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第4号発行!!  Bulletin_第4号の閲覧はこちら
◆2014/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第3号発行!!  Bulletin_第3号の閲覧はこちら
◆2014/1/1 2013年12月18日(水) 2013年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
◆2013/10/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第2号発行!!  Bulletin_第2号の閲覧はこちら
◆2013/4/1 【会員向け】Klub Zukunft Bulletin(会報)第1号発行!!  Bulletin_第1号の閲覧はこちら
◆2013/1/1 2012年12月19日(水) 2012年度総会を開催しました。 詳しくはこちら
 
   
■月例会(6月度)開催のお知らせ
その他の催しNEW>>こちら
八木 透 様
第154回月例会 
入会しなくても参加可!!
−歴史・文化に親しむ会−  レジメ
・テーマ: 祇園祭 −1150年のときを超えて−
・日 時: 2019年6月26日(水) 15:30〜17:00
     注意:開始時間が本年から30分早まっています!!
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
       大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室  地図
・講 師: 八木 透 (やぎ とおる) 様
     ( 佛教大学歴史学部教授 )
・参加料: 正会員 500円  賛助会員/一般 1000円
*:懇親会も開催します。是非、ご参加ください。
祇園祭は、平安時代初期の貞観11年(869年)以来、1150年のときを超え、まつりの意味や姿は若干変わりながらも今日まで続けられてきました。悠久の歴史を有する祇園祭の幾多の変遷について考えてみたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしています。また、皆さまのお友達にも参加の働きかけをしていただき、ご一緒にご出席いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
月例会、懇親会参加申込 >>こちらから
事前申込必須_6月22日(土)21時締切。懇親会は実費(3500〜4000円程度)ご負担
■こんな月例会を実施しました
総会・催事実績>>こちら
瀬戸 俊昭 様
英国リバプール出身のバンド「ザ・ビートルズ」について、誕生(1962年)から解散(1969年)迄の音楽やエピソードの紹介をして頂きました。1963年1月のデビュー二曲目の「Please Please Me」が英国でブレークしているのに米国では知らんぷり(不発)。1964年2月、米国TV番組「エド・サリヴァン・ショー」での新曲「I Want To Hold Your Hand」等の生演奏は視聴率72%、ニューヨックなのに青年犯罪ゼロの夜となった事。この出演が功を奏し、インターネットは無かったのに一気に世界中でブレーク。この時期の代表曲が「Can、t Buy Me Love」である。結果、忙しすぎて精神的にまいり、アイドルなのに助けて!と叫んだ曲が、「Help」だそうです。半世紀以上前の曲なのに色褪せないというお話しが最も印象に残りました。「同じジャンルのものは二度とつくらない」「常に新しいアイデアを持ち込まないとメンバーに尊敬されない」と決め実践したそうで、今も色褪せない曲を次々と生み出せたのは「なぜか?」少し理解できました。ビートルズのすごさを再発見したお話しでした。
 
第153回月例会 −歴史・文化に親しむ会−
・テーマ: 「ザ・ビートルズ10の『なのに』!」
・日 時: 2019年 5月22日(水) 13:30〜16:30
・場 所: 大阪市立大学 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6階 大セミナー室
・講 師: 瀬戸 俊昭 (せと としあき) 様
      ( 企画とプレゼンの『キプレ』代表 )
      
      
■ドイツ文化研究会 NEW
第80回ドイツ文化研究会を開催します。
・日時:2019年6月24日(月)
・場所:JR大阪駅前 大阪市立大学
   文化交流センター  詳細 >>こちら
■コンサート/展示会開催 
下記の催しを行いました。
■会員活動/姉妹団体活動紹介
自己実現を目指し活動する正会員の活動、
KlubZukunftから生まれた団体活動を紹介!
■入会のご案内
KlubZukunftをご一緒に盛り上げませんか?
■関連サイト
KlubZukunftに関連するサイト
■お問合わせ
お問合せは >>こちらから
Copyright(C)2010 KlubZukunft all rights reserved.